小辅の中国営業管理学 雑記06 一番人気は「深セン(深圳)」ネタ

こんにちは、小辅です。今回も、「雑記」ですので、営業管理やマーケティングに関して、まとまりなく、ここ最近思った事を書いていきたいと思います。

段々とマーケティング系の活動が仕事の中の割合を占めてまいりました。そこで、今日は、弊社の大きな配信媒体の一つでもありますblogについて、ちょっと記載させていただきます。

弊社のblogは2012年3月からは始まり、今年で7年目を迎えました、特に何かテーマを絞ってるわけではなく、私も含めメンバーがコツコツと書き続け、今では投稿記事数も598にもなりました(本稿執筆時点2018/1/8)。

まさに継続は力なりといった感じでしょうか?

このblogの中で人気の高い記事を見てみますと、驚いたことに下記のような結果になりました。

という結果になっております。

TOP5のうち4位までもが2014年から2017年まで深圳事務所所長として活躍されていた萩部元所長の記事となっております。この結果は、萩部元所長の文才があるのも一部の要因だと思いますが(笑)、おそらく、深圳(深セン)に関する、生活情報が上海や香港に比べると少ないため、その情報を欲しがる方たちが、弊社のblogにたどりついているのだろうと予測できます。

写真右側が萩部元所長です(元所長の退職半年後に一緒に飲みに行った時の写真)

通常blog記事に関しては、発送数1万2000人を超えます弊社のメルマガにて、記事をご紹介しております。そのため、メルマガ配信のタイミングで、記事が読まれますが、しばらくするとほとんど読まれません。ちなみに、新しいが仲間が入るたびに自己紹介記事を書いてもらうのですが、女性社員だと、一時的に読まれる数が半端なく上がります(笑)

一方、この深圳(深セン)、生活ネタに関しては、ずーと毎月50-60アクセスが続いており、その積み上げがこの結果に表れてるのだと思います。

このような面白い現象が起きていたにも関わらず、このblog自体が6年間、責任者不在でやっていたため、恥ずかしながら書くことが目的となっていて、こういった傾向分析すらもしておりませんでした。

これは実に、実にもったいない事をしておりました。

なので、今後は、深圳(深セン)だけでなく、他の都市も含め、中国での生活に関するお役立ち情報を上げていくと、みなさんのお役に立ちさらには、このblog自体の存在意義が上がり、結果として、サイボウズを好きになってもらえる事につながるのではないか?という事が想定されます。

そして、よく考えたら、私、小辅がそういえば大体月に1回は、深圳(深セン)、香港に出張行ってますので、萩部元所長の意思を受け継いで、これからの深圳(深セン)での生活ネタをどんどん投稿していきたいなと心に秘めて本記事を締めさせていただきます。

以上